スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

要チェックや! 

affe927f-s.jpg

あきらめたらそこで試合終了だよ

7e83bbe1-s.jpg

バスケがしたいです

ショウです。


平成生まれっ子は知らないかもしれませんが
今回はジャンプ黄金期を築き上げたSLAMDUNKネタからスタートです。
理由は今SLAMDUNKのDVDを見てるからです。
上記の「バスケがしたいです」シーン、アニメ版では「世界が終わるまでは」がBGMとして流れてましたが
個人的にはシーンとした中でその台詞が聞きたかったです。

まあそれはさておき、僕はSLAMDUNKの中で三井が一番好きです。
「バスケがしたいです」が一番の名シーンだと思ってるとか、炎の男であるとか理由は様々です。

ちなみに僕は不良時代のミッチーと同じくらい髪を伸ばしていたことがあります。
「バスケがしたいです」って言いたかったからです。
もちろん翌日にはバッサリいきました。(一部誇張)

それくらいミッチーが好きです。


ところでSLAMDUNKを見ていて思ったのですが
最近のアニメは「今までのあらすじ」がほとんどないですね。
1クールアニメばかり見ているせいかもしれませんが。
スポンサーサイト
[ 2006/09/04 00:40 ] アニメ・マンガ | TB(0) | CM(3)

私も三井が一番好きです。
スラムダンクでは「ホモ」を想像しなかったので(ほんとだから!!)、純粋に三井が一番好きです。
私もたまにはホモ想像なしで真面目にマンガを読むときがあるのだ!!
というかジャンプでカプを考えることはできないのだ。
まぁ、あのころ友人達は流川×花道とか三井×木暮とか騒いでたけど。
スラダンの同人誌は一冊も買ったことがありません。
ぶちゃけそのころガンダムWにはまっていて、他に
金かける余裕なんて皆無だったけど。
[ 2006/09/04 02:11 ] [ 編集 ]

ああ、このミッチーのシーンはジャンプでもアニメでもじーんときたなぁ。

しかし平成生まれが18歳になるのかと思うと冷汗がでる思いです。
[ 2006/09/04 13:56 ] [ 編集 ]

>くみさん
スラムダンクの時代、僕はまだ綺麗な世界しか知りませんでした。
すべてはネットの普及が悪いのです。
そしてこれからもどんどん知らなくて良い世界に落ちていくことだと思います。

>まのさん
涙なしには見ることは出来ないシーンだと思います。
ちょっと前の話ですが、小学生とチャットしてたとき、スラムダンクを知らなくてビックリしました。
ジェネレーションギャップを強く感じましたよ…
[ 2006/09/06 13:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hesocha.blog19.fc2.com/tb.php/85-4303475c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。